[人狼ジャッジメント]役職:霊能者の特徴と立ち回りのコツ

霊能者の能力・データ

 

人狼ジャッジメントの霊能者アイコン

 

重要度 ★★★★☆
陣営 市民陣営
狼襲撃時 死亡
死亡時 特になし
占い結果 人狼ではない
霊能結果 人狼ではない

 

 

概要・設定

 

祈りによって特殊なモノが視える霊能者。

毎夜、その日に処刑された人と突然死した人が「人狼である」「人狼でない」「大狼である」「子狐である」の判別ができる。

基本的には受動的な行動になりがちだが、占い師の真偽を判定したり、残りの人狼の数を把握したりと、重要な役職でもある。

その為、占い師と同様に偽物が騙りに出ることが多い。

 

勝利条件

 

すべての「人狼」の死亡

(勝利したときの役職ボーナス 8pt)

 

霊能者の役割

 

残りの人狼の数を把握する

 

霊能者は処刑された人と突然死した人の役職がわかります。

つまり昼の間に死んだ人の数がわかることになります。

この能力によって、残りの人狼の数を知ることができます。

(暗殺者や人狼キラーなど特殊な役がいない限り、人狼は夜には死にません。)

 

残りの人狼の情報はかなり重要です。

残りの人狼が1人なら、怪しい人をローラーする戦略も取りやすいですね。

 

 

霊能者の立ち回りのコツ

 

ゲーム進行の方針

 

基本的には初日に「霊能者CO」しましょう

占い師はほぼ必ず「初日CO」しますが、霊能者は必ず出なければいけない訳ではありません。

(占い師が3人出たら、占いロラするので霊能を出す必要がないなど)

占い師の動向を見てから落ち着いて「霊能者CO」をするのがおすすめです。

(280秒で一斉COの屋敷の場合は、霊能も同時にCOすることになります)

 

霊能者も対抗が出てきやすい役職です。

ただし占い師ほどゲームを引っ張ることはないので、生き残って霊能結果を伝えて行きましょう。

 

霊能者の発言例

 

毎朝霊能結果を述べるのが必須です。

残りの人狼の数を伝えることになります。

 

霊能結果は白でした

 

あとは皆の発言を見ながら自分の意見を述べましょう。

占い師はBさんの方が信用できそう

Cさんを吊るべきだと思う。なぜなら…

 

霊能者は生き残ることでゲームを有利に進められます。

 

回避の方法

 

霊能者は霊能者COしている場合が多いです。

また、ゲーム展開上「霊ロラ」されることが多いです。

吊り指定されたら大人しく吊られましょう。

 

霊能者でできるテクニック

対抗霊能との矛盾を分析する

 

対抗の霊能が結果を偽ってくることがあります。

(自分の霊能結果が白なのに黒と言ってきた場合)

この場合、どちらの霊能を信じるかで村の取るべき方針が大きく異なります。

対抗を吊ってもらえるように発言しましょう。

 

 

 

霊能者で意識すべきこと

 

対抗が出やすい役職、議論のリードも可能

 

霊能者は対抗が出てきやすい役職です。

対抗の結果を皆が信じてしまうと負けに繋がります。

自分の結果と考察を冷静に述べていくのが重要です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です