[人狼ジャッジメント] 友達申請の方法とメリットを解説!

皆さん人狼ジャッジメントを、楽しんでいるでしょうか?

人狼ジャッジメントはスマホでできる手軽さがウリですが、チャットも楽しいゲームだと思います。

「自分が処刑・襲撃された後のチャット(通称:墓場ログ)や、対戦終了後のチャットが盛り上がった」

という経験が皆さんあるのではないでしょうか?

そんな時には、このユーザーともう一度対戦したい、と思うかもしれません。

 

人狼ジャッジメントには気に入ったユーザーを覚えておくための方法として友達登録をすることができます。

これから友達申請のやり方とメリットを紹介します。

 

人狼ジャッジメントでの友達申請の方法

 

友達申請するには合言葉対戦を行うことが必要

 

人狼ジャッジメントでは、そのままでは友達申請を行うことができません。

友達申請を送りたいユーザーと、一度合言葉対戦を行う必要があります

 

 

合言葉対戦はオンライン対戦から選べます。

「この人と友達になりたい!」と思ったら、対戦終了後のチャットでその人を合言葉対戦に誘いましょう。

 

合言葉対戦を行う前に友達になりたい人の名前を覚えておく

 

合言葉対戦をする前に、相手の名前を覚えておく必要があります。

後で申請をしようと思っても、その人の名前が分からないことがあります。

相手の名前はゲーム終了後のリザルト画面で確認できます。

 

 

合言葉を相手に伝え、部屋を出た後に合言葉対戦部屋を立てる

 

部屋を出る前に適当に決めた合言葉を相手に伝えます。

(例:合言葉「人狼」の合言葉対戦部屋を立てますので入ってください)

構成は何でもよいので適当な部屋を立てましょう。

 

 

合言葉対戦を押すと、合言葉入力画面になります。

合言葉はすでに誰かが立てている部屋とかぶっていると入室してしまうので被らなさそうなものにしておくとよいです。

ここで、先ほど決めた合言葉を入力しましょう。

 

 

 試しに「人狼」と入力すると、合言葉「人狼」で立てられている部屋がないことが分かります。

「作成」をタップして合言葉部屋を作成します。

 

 

このあとは部屋の構成を選ぶことになりますが、今回は部屋を立てて遊びたいわけではありません、

役職、構成は何でもよいです。

「作成」を押したら、合言葉対戦部屋を立てることができました。

 

 

相手が合言葉対戦部屋に入室してくれたら友達申請が可能

 

相手が自分の立てた合言葉部屋に入ってくれたら、その人に友達申請を出すことができます。

合言葉対戦は人が集まらなくてもよく、入ってもらえさえすればよいです。

 

適当に雑談をした後、部屋を閉鎖しましょう。

左下のメニューから部屋を閉鎖することができます。

 

 

自分で合言葉部屋を立てている場合参加者が0にならないと部屋を閉じることができません。

相手に部屋を出てもらって、部屋を閉鎖しましょう。

 

友達申請をする

 

ホーム画面に戻って画面下左側の「友達」をタップします。

 

 

次に画面下真ん中の「検索」をタップしましょう。

 

 

すると最近一緒に遊んだプレイヤーの名前が一覧で出ています。

 

 

先ほど覚えたユーザーのアイコンを押してみましょう。

「友達申請」というボタンがあるのでこれを押します。

後は相手が承認すれば友達登録の完了です。

 

注:合言葉対戦をしていない相手のアイコンを押しても、

 

※合言葉対戦、もしくは友達対戦で遊んだプレイヤーしか友達申請できません

 

と断られてしまいます。

 

 

友達登録のメリット

 

友達だけを入室許可する「友達対戦」ができる

 

友達登録をしておくと、気に入った相手だけ招待して部屋を立てることができます。

友達同士で遊ぶ人狼はチャットも盛り上がり楽しいですよ。

ただ、部屋を開く日時を相手に連絡する必要があります。

相手との何らかの連絡手段が必要なのでTwitterなどを使うとよいでしょう。

人狼ジャッジメントでは友達との連絡を取る手段がないので、同じ相手と遊ぶというのはなかなか難しいです。

 

仲良くなった相手のユーザー名を覚えておける

 

友達との連絡手段がなくても、相手のユーザ名が友達の一覧に残るので相手の名前を覚えておくことができます。

これで十分、という方もいるでしょう。

友達登録している相手と偶然同じ部屋に入ったときにはチャットが盛り上がること間違いなしです。

 

まとめ:友達登録は手順が少し面倒だがまずまずの使い勝手

チャットが盛り上がり仲良くなったユーザーの名前を記録しておけるのは大きなメリットと言えます。 また、友達が多くなればなるほど、友達対戦を主宰して開くことができます。 友達登録しているユーザーなら荒らしなどないでしょうから、快適に人狼を楽しむことができます。

 

注意:仲の良い相手と遊びたいだけならTwitterで十分かも

 

友達登録の手順はやや面倒ですが、友達対戦ができるメリットはまずまずです。しかし友達対戦をするためには日時指定が必要なので相手との連絡手段は不可欠です。

そうした場合よく使われるのがTwitterです。

Twitterで連絡が取れれば十分かもしれません。

仲良くなった相手のTwitterアカウントを知っておけばDMで手軽に日時指定が可能です。

友達登録をしなくてもこれで十分かもしれません。

もちろん、友達登録とTwitterを併用することで同じメンバーで毎回遊ぶことも可能になります。

【人狼ジャッジメント】部屋作りのコツ!楽しいおすすめ屋敷とバランスの考え方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です