[人狼ジャッジメント]役職:猫又の特徴と立ち回りのコツ

猫又の能力・データ

人狼ジャッジメントの猫又アイコン

重要度 ★★★★★
陣営 市民陣営
狼襲撃時 死亡(人狼を1人道連れにする
死亡時 ランダムで1人道連れにする
占い結果 人狼ではない
霊能結果 人狼ではない

概要・設定

自由気ままで予想がつかない猫又。

人狼に襲撃された場合は、人狼の中から1人をランダムに選んで道連れにする。

処刑された場合は、生存者の中から一人をランダムに選んで道連れにする。

複数の猫又の能力が同時に発動した場合、ランダムで選ばれる道連れ対象が同じ人になることもある。

人狼を道連れにできる強力な役職だが、処刑してしまうと市民も対象になるため注意が必要。

勝利条件

すべての「人狼」の死亡

(勝利したときの役職ボーナス 8pt)

猫又の役割

人狼に襲撃させて道連れにする

 

猫又は人狼を道連れにできる強力な役職です。

襲撃されることで能力が発動します。

処刑以外で人狼を倒す手段がありますので、人狼側にも襲撃先を慎重にさせる効果があります。

猫又は、人狼側のヘイトを集める(正しい推理をする)ことで襲撃せざるを得ない状況を作るのが理想です。

 

噛まれるのが理想ですが、処刑されてしまうと全体からランダムで1人を道連れにします。

猫ガチャと呼ばれる能力で、これで占い師でも道連れにするのは最悪ですよね。

処刑されないようにするため、「回避」が有効になります。

 

猫又は強力な役職ゆえ、それほど見かけない役職です。

逆によく見るのが「逆村」と呼ばれる屋敷ですね。

意外な人狼を楽しめる構成になっていますよ。

人狼ジャッジメント逆村の重要役職〜魔女[人狼ジャッジメント] 逆村が面白い!立ち回りやおすすめ部屋構成も紹介!

 

猫又の立ち回りのコツ

ゲーム進行の方針

基本的には潜伏しましょう

スライドを試みるのでない限りは、市民陣営の役職は潜伏がいいケースが多いです。(占い、霊能を除く)

猫又の役割は人狼に襲撃されることです。

鋭い推理で人狼を追い詰め、襲撃せざるを得ない状況を作れれば最高です。

 

昼の間に処刑されそうになったら回避することをおすすめします。

「猫又CO」が有効なので COしましょう。

 

また、誰かが処刑を免れようとして「猫又CO」することがあります。

真の猫又である自分は必ず即座に対抗しましょう(猫又COをかぶせる)。

これをしないと、偽の猫又が信用を勝ち取ってしまいます。(これが人狼なら最悪)

 

猫又の発言例

基本は市民と同じように素直に考察を述べていきます。

いざという時にはCOしましょう。

Aさんが…なので怪しいと思います。

吊り指定された時は、COしましょう。

猫又COします。回避してください!

 

猫又COが通ると、信憑性が高いです。

(真の猫又が他にいれば対抗しなくてはいけない場面だから)

以降ゲームの進行役になることも多いです。

猫又進行します。今日の吊り候補はBさんでどうでしょう?

 

回避の方法

猫又は「猫又CO」で回避すべきです。

回避されやすい役職なので、処刑を免れる確率が高いです。

自分は人狼に噛まれるべき役職なので、何も言わずに処刑されるのはやめましょう。

 

猫又でできるテクニック

猫又COでの生存

 

猫又COは強力な回避です。

市民側が処刑しづらくなる上、人狼にも噛まれにくいです。

 

猫又で意識すべきこと

騙りを許してはいけない、的確な推理で人狼を追い詰めよう

 

人狼のヘイトを集めるのが役割上大事です。

人狼のヘイトとは、すなわち的確に人狼を推理すること。

市民以上に強気に推理してみましょう。

いざとなれば「猫又回避」ができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です