[人狼ジャッジメント]役職:双子の特徴と立ち回りのコツ

双子の能力・データ

 

人狼ジャッジメントの双子アイコン

重要度 ★★★☆☆
陣営 市民陣営
狼襲撃時 死亡
死亡時 相方も後追いで死亡
占い結果 人狼ではない
霊能結果 人狼ではない

概要・設定

いつも一緒に過ごしている仲良しの双子。

必ず二人がペアで存在し、お互いが人間であることを知っている。

基本的には自分たちが人間であることを証明しやすいので、場のまとめ役になることが多い。

二人とも双子であることを公表するのか、片方だけが公表するのかは状況によって様々。

※片方が死んだ時にもう片方も死亡するかは屋敷の設定の「双子の後追い」で変更できる。

 

勝利条件

すべての「人狼」の死亡

(勝利したときの役職ボーナス 8pt)

双子の役割

証明しやすい市民として議論をリード

 

双子は互いを市民陣営として認識しています。

パン屋と同様に騙られづらい役職なので、いざという時にCOして議論をリードします。

 

また、相方は人狼ではないことが最初からわかっています。

若干の情報アドバンテージがあるのでゲームに活かしましょう。

 

双子の立ち回りのコツ

ゲーム進行の方針

 

基本的には潜伏しましょう

スライドを試みるのでない限りは、市民陣営の役職は潜伏がいいケースが多いです。(占い、霊能を除く)

 

双子の役割はいざという時のリード役。

占い師がロラされた場合など、進行役がいなくなったら双子が「双子CO」で議論を引っ張りましょう。

COする場合は両方がCOする必要はなく、片方が「双子CO」すればOKです。

(相方はペアが分かるので、双子を騙るのは難しいことが理由です)

 

屋敷の設定にもよりますが、「双子の後追い」が有効な部屋が多いです。

片方が処刑や襲撃で死亡すると、相方も死亡することになります。

後追いが発動してしまうと、人狼側がかなり有利になってしまいます。

 

相方をやたらかばう発言は、双子と察せられやすくなりますので禁物です。

 

双子の発言例

 

基本は市民と同じように素直に考察を述べていきます。

いざという時にはCOしましょう。

Aさんが…なので怪しいと思います。

議論が膠着してしまった時は、COして進行役になりましょう。

双子COします。ゲーム進行していいですか?

今日の吊り候補はBさんでどうでしょう?

 

自分が死ぬと相方も死んでしまいますので、生存することが大事です。

回避の方法

双子は「双子CO」で回避すべきです。

双子COすることで処刑を免れやすいです。

 

双子でできるテクニック

双子COでのゲーム進行

 

双子で実践すべきテクニックです。

双子は相方が人狼でないことがわかっているので、情報が普通の市民より多いです。

占い師以外での進行役として最適なので、占いロラされた場合は双子COして進行します。

 

これまでの流れを押さえて、的確に吊り指定していきましょう。

双子がしっかりしていると、市民陣営の勝利も目前です。

 

双子で意識すべきこと

基本生存重視、議論をリードすべき時は積極的に

 

双子入りの屋敷は珍しいですが、双子はなかなか重要な役職です。

COすべき時をしっかり見極めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です