ipadでフリック入力!キーボードの変更方法と使い方

皆さんはipadを使っていて、文字入力が不便だと感じたことはないでしょうか?

ipadでは通常文字入力はソフトウェアキーボード(パソコンのと同じキーボードが画面上に表示)

となっています。

これだとipadで文字入力するには指を大きく動かさなくてはならないです。

私も

「ipadでパソコンと同じようなキーボード入力はやりにくいな・・・」

と感じスマホのようにipadでもフリック入力を行うやり方を調べました。

 

ipadでの文字入力が快適になりましたので、おすすめです。

これからそのやり方を紹介します。

 

ipadでフリック入力をする方法

 

設定で分割キーボードをONにする

まずはアプリから「設定」を選んでタップしましょう。

ここから 「一般」→「キーボード」を押していきます。

「キーボード」の設定項目のうち、「キーボードを分割」項目を確認しましょう

この項目が有効(緑色)になっていればOKです。

 

実際にキーボードを出して変更

キーボードの固定解除

次はサファリ、メモ帳などなんでもよいので文字入力をしてみましょう。

画面の一番下にキーボードが出てきます。

キーボード右下のアイコンを長押ししてみてください。

「固定解除」「分割」という項目がでてきます。

ここで「分割」を選択します。

 

キーボードが2つに分割される

「分割」を押すと、画面下部のキーボードが左右2つに分割されます。

右側にスマホと同じフリック入力画面、左側には変換候補が表示されます。

これでipadでのフリック入力ができるようになります。

 

フリック入力キーボードの移動

このままだとキーボードは画面中央位にあると思います。

キーボードが邪魔になる場合もあるでしょう。

このキーボードは上下に動かすことが可能です。

 

やり方は、右下のアイコンを持って上下に動かすだけです。

これでキーボードを下の方に持っていって使うと入力しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA