iPhoneのスイッチコントロールで無限繰り返し!ゲーム自動周回に最適

スマホゲームをしていると、イベントなどで周回プレイをしたくなる時があります。

アイテム集めや経験値稼ぎなど、周回が効率の良いときは多いです。

そんな時に

「単純な戦闘などで自動周回ができたらいいな」

と思うことがありませんか?

 

iOS限定の機能で「スイッチコントロール」という機能があり、これを使いこなせばゲームの自動周回が可能です。

 

注意

 

スイッチコントロールはiOS純正の機能ですが、ゲームによってはこれを外部ツールとみなしアカウント削除される可能性があります。

 

管理人はアカウント削除されたことはないですが、使う際は自己責任でお願いします。

 

それではスイッチコントロールの使い方を見ていきましょう!

スイコンの手順は少し長いので、動画も作成しています。

 

スイッチコントロールの使用例

 

 

まずはこちらをご覧ください。

実際にスイッチコントロールを実践した動画です。

(25秒ほどの短い動画です)

 

このゲームは「ギガントショック」というゲームで私もかなりやっていました。

残念ながら2018年11月にサービス終了してしまいました。

 

動画でやっているのはアイテム集めのため1つのステージの周回です。

スイッチコントロールの流れとしては、

 

・画面を数回タップしてスイッチコントロールの起動

 

・画面をタップしてレシピ起動の回数を指定

 

・あとは自動で周回

 

という流れになります。

具体的な手順はこの後詳しく見ていきます。

 

①:スイッチコントロールの設定をタップ用に変更する

 

②:レシピを作成

 

③:デフォルトに作ったレシピを登録

 

④:トリプルタップの設定

 

 

およそ20分くらいで設定ができると思います。

 

 

①:スイッチコントロールの設定をタップ用に変更する

 

スイッチコントロールはiOSであれば備わっているので、iPhoneやiPadで使えます。

まずは「設定」ボタンの「一般」をタップします。

 

 

スイッチコントロールの有効化〜アクセシビリティ

 

真ん中あたりに「アクセシビリティ」があるのでそこをタップします。

スイッチコントロールの項目があることを確認します。

 

スイッチコントロールの設定確認〜オフ

 

下の方にスクロールしていくと「スイッチコントロール」があります。

ここをタップしましょう。

 

スイッチコントロールのスイッチの確認

 

するとスイッチコントロールの設定画面になります。

通常スイッチコントロールはオフになっているかと思います。

ショートカット(後述)で呼び出すのでスイッチコントロールをオンにする必要はないです。

 

 

スイッチコントロールの操作をタップに変更する

 

まずはスイッチをタップします。

 

スイッチコントロール〜新しいスイッチを追加

 

スイッチとは、システムコントロールの動作を決定することです。

「新しいスイッチを追加」を押します。

 

 

 

新しいスイッチ〜画面で操作

 

 

 

ソースが選べるので「画面」の「フルスクリーン」を押しましょう。

これで外部機器(キーボード)などではなく、スマホ画面で動作する設定ができました。

 

 

次は行う動作を「タップ」にしていきます。

フルスクリーンの「項目を選択」をタップしましょう。

 

 

フルスクリーン〜項目を選択

 

 

アクションにある「デフォルト」を押し、「タップ」を選択しましょう。

これで、スマホの画面上でタップして動作を記録することができます。

 

 

スイッチコントロール〜デフォルトの設定

 

 

 

 

 

デフォルトをタップに変更

 

 

これで、スイッチコントロールを起動した際にタップする動作を記録できるようになりました。

 

注:iOSのバージョンによっては設定の方法が少し違うかもしれません。

 

  ここではスイッチのデフォルトのアクションを「タップ」にできればOKです。

 

 

 

関連記事(スマホのエンタメアプリ紹介)

youtubeをスマホでバックグラウンド再生する方法!

U-NEXT徹底解説〜無料トライアルは繰り返せる!

②:実際に動かしたい動作の記録〜ゲーム用のレシピを作成

 

 

これで設定は完了ですので、次からは実際にゲーム用のレシピを作成しましょう。

「新規レシピを作成」でゲーム周回用のレシピを作成します。

 

スイッチコントロール〜新レシピの記録

 

 

名前は覚えやすいものにしておきましょう。

実際にスイッチコントロールを使いたいゲーム名などが良いでしょう。

ここでは「test」としました。

 

 

スイッチコントロールの新レシピ〜スイッチ割り当て

 

 

次にスイッチを割り当てていきます。

「スイッチを割り当てる」を押してください。

 

 

スイッチ割り当て〜フルスクリーン

 

 

先ほど設定したので「フルスクリーン」になっています。

スマホの画面を使って動作を記録していきたいので、フルスクリーンでOKです。

「フルスクリーン」をタップします。

 

 

スイッチコントロール〜カスタムジェスチャ

 

 

アクション選択画面になります。

自分で画面をタップして動作を作りたいので「カスタムジェスチャ」を押します。

 

 

スイッチコントロール〜ジェスチャ記録画面

 

 

これでアクション記録画面になります。

下の「コントロールを非表示」を押すと動作の記録が始まります。

10秒経つと終わるので右上の保存を押しましょう。

 

ゲーム画面を見ながらやることができないので、ゲームで画面を押しているのを想像して試行錯誤が必要です。

管理人は、最初にうまくいくレシピを作るのに10回ほどやり直しました。

そのままでは難しければ、水性タッチペンなどでスマホ画面にマーキングをして進めましょう。

 

実際にスイッチコントロールのレシピを利用するとこのような繰り返しができます。

 

何度も同じ動作をしたいときに使えますよね。

 

スイッチコントロールの記録での注意点

 

スイッチコントロールで記録できる動作には注意が必要です。記録できる動作はタップとドラッグですが、

 

・5タップまで

・10秒以内

 

と限られています。この限られた条件で上手くループを組みましょう。

 

③:作ったレシピをデフォルトのスイッチコントロール動作に登録(起動レシピ設定)

 

レシピの記録が終了したら、スイッチコントロールの設定画面まで戻ります。

 

スイッチコントロール〜レシピをデフォルトに登録

 

 

「スイッチ」の数が1となり、レシピが一つ増えています。

デフォルトのレシピをさっき作ったものにしましょう。

「レシピ」をタップします。

 

スイコン〜レシピの登録

 

 

自作のレシピをタップします。

デフォルトのレシピ(起動するレシピ)が作ったものに変わります。

ここでは「test」を起動レシピにしました。

 

起動レシピの登録完了画面

 

 

これで起動するレシピの設定が完了です。

 

 

 

 

④:ショートカットでスイッチコントロールを起動する設定〜トリプルタップ

 

iOSにはショートカットという機能があります。

これはトリプルタップにより特定の動作をさせられる、というものです。

この機能があるので、スイッチコントロールの設定でオンにしなくてもスイッチコントロールを起動させることができます。

スイッチコントロールが常時オンになっているとスマホ使いにくいですよね。

 

注:トリプルタップはホームボタンを3回素早く押すこと

 

ショートカットは通常オフになっていると思いますのでオンにしていきましょう。

 

 

トリプルタップの有効化〜ショートカットのボタン

 

 

アクセシビリティの一番下に「ショートカット」という項目があります。

これをタップします。

 

 

ショートカットのタップ結果

 

 

ここでトリプルタップ時に行う動作を設定できます。

「スイッチコントロール」を押してスイッチコントロールを設定しましょう。

 

ショートカットにスイッチコントロールを登録

 

 

ショートカットにスイッチコントロールを登録完了

 

 

これで、ショートカットでスイッチコントロールを呼び出す設定が完了です。

 

 

ショートカットでスイッチコントロール

 

お疲れさまでした!

これで事前準備はすべて完了です。

 

登録したテスト動作の起動確認

 

それではスイッチコントロールを起動してみましょう。

iPhoneのホームボタンを3回素早く押します。

すると、自分で登録しておいたレシピが起動します。

タップやドラッグの動きが黒い丸印で確認できます。

 

スイッチコントロールの起動〜トリプルタップ

 

 

この動作は画面をタップした回数だけ起動します。

ショートカットでスイッチコントロールを呼び出した後、画面を何回かタップして起動回数を決めましょう。

 

あとは、実際にゲームを起動して、思うような動作ができるかを確認しましょう。

動作が上手くいっていれば、スイッチコントロール起動後に100回など画面をタップして進められます。

上手くいけば、自動で何回も周回を行うことができます。

 

スイッチコントロールの起動

 

まずはiPhoneもしくはiPadのホームボタンをトリプルタップしてスイッチコントロールを起動しましょう。

画面にスイッチコントロールを起動していることを示す何らかの表示がされます。

この表示がされるまで5秒くらいかかるので少し待ちましょう。

 

トリプルタップの後は画面を適当に押して5秒ほど待ちます。

すると表示が出てスイッチコントロールが起動したことが分かります。

 

この後はループをさせたい回数だけ画面をタップ(100回など)すればオーケーです。

ソシャゲではスタミナなどを考えループする回数を決めましょう。

 

 

スイッチコントロールの中断方法

 

レシピの作成が無事終わりレシピの100回連続起動などしていると、iOSアップデートなど思わぬ通知で邪魔が入

ゲームの周回が上手くいかなくなることがあります。

そうした時、スイッチコントロールを停止したくなることがあります。

 

しかし、100回タップしてレシピの100回起動を設定した時には再びトリプルタップを実行しても指定の回数ル

ープするまでスイッチコントロールは止まりません

そんな時のスイッチコントロール停止方法の紹介です。

 

画面オフにして起動すればトリプルタップでスイッチコントロールの停止が可能

 

そんな時はiPhoneもしくはiPadの電源ボタンを押して画面を一度オフにしましょう。

こうすることで、トリプルタップでスイッチコントロールの停止ができます。

これで無駄にレシピを100回再生してしまう、ということを防げます。

ゲーム周回中に異常があれば、この方法で一度スイッチコントロールを停止しましょう。

 

まとめ:スイッチコントロールはアカウント停止の可能性を一応忘れずに

 

スイッチコントロールはiOS純正ツールで最初から入っています。

スイッチコントロールは使いこなせばゲームを効率よく進めることができます。

特に簡単なステージの周回は操作不要なので特にスイッチコントロールが威力を発揮します。

ただ、ゲーム会社に不正ツールと見なされてアカウント削除されるリスクがあることは認識した上で自己責任での使用をお願いします。

それでは自動周回で快適なゲームライフを!

 

 

 

関連記事(スマホのエンタメアプリ紹介)

youtubeをスマホでバックグラウンド再生する方法!

U-NEXT徹底解説

7 COMMENTS

sssdddfffggg

質問で失礼致します
スイッチコントロールを起動したら
重要欄が飛び出してきて
手動操作が出来なくなったので
どうすれば解除できますか?
私は使用したのはiPhoneXです
お返事をお待ちしております

返信する
あかつき

質問ありがとうございます。
スイッチコントロールでは手動操作ができなくなることがあります。
重要欄が出てきた時には、

・ホームボタンを3回押してスイッチコントロールをOFF
・もう一度ホームボタンを3回押してスイッチコントロールをON
・すぐに重要欄の「OK」ボタンを押す

という方法で解除できると思います。
こちらの動画に方法の解説があるので、試してみていただけますか?
https://www.youtube.com/watch?v=hKj8OEOwV2Q

返信する
ワカメスープ

失礼します。
機種はiPhoneXRです。
放置したまま繰り返して連打の動作をしたいのですが、そういう設定はどうすればいいんでしょうか?

返信する
あかつき

ワカメスープさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
iPhoneXRであれば、スイッチコントロールを使うことができます。
当記事の手順のように設定していただくと連打を繰り返すことが可能です。

連打の動作なら単純ですので、レシピに登録して起動させることができます。
まずは「押したい位置を連打するレシピ」を作成してみてください。

放置したままの繰り返したいとのことですが、スイッチコントロールは厳密な意味での「オート繰り返し」はできません。
繰り返したい数だけあらかじめ手動でタップ(100回、1000回、それ以上でもOK)しておいて繰り返させるのが使い方になります。

返信する
かい

登録した動作を繰り返したい回数タップは、わかるんですが、そのタップとタップの間の感覚を設定することは、できますか?

返信する
あかつき

かいさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

「タップとタップの間の間隔」の設定ということですが、
「入力と認識されるタップの時間」という意味で大丈夫でしょうか?
(何秒長押しすれば1タップとするかです)

これは「スイッチコントロール」の「スイッチ安定化」から設定可能です。

そこで保持継続時間の設定ができます。
何秒長押ししたら1タップとするか、の設定です。
例えば1秒にしたら、0.5秒のタップはタップと見なされません。
逆に0秒にしたら軽く押しただけでタップが増えていきます。

以上を試してみてください。
また何かあればお気軽にコメントどうぞ。

返信する
かりんとう

こんにちわ、スイコン設定してて連続で数回出来てたんですが、設定の項目で余計なところを設定してしまったのかもしれません。それで、数回タップしても連続でできなくなってしまいました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です